富山縣護國神社
遺芳録 新着情報 護國神社とは ご祈願 境内のご案内 アクセス リンク トップへ戻る
平成31年
富山県遺族会女性部清掃奉仕のご報告(平成31年4月20日)

3141800.jpg
 4月18日(木)、富山県遺族会女性部(舟田重美部長)の皆様によります清掃奉仕が行はれました。春季例大祭を迎へるにあたり、田原政信富山県遺族会長をはじめ県内の全ての地区から75名の会員に奉仕いただきました。
 天候は晴れ渡り、25度近くまで気温が上昇する中、境内中に生えてきた草を、会員の皆様によりまして隅々まで取り除いていただきました。
 作業終了後には正式参拜を齋行、御礼の言葉を宮司が申上げました。
3141801.jpg3141802.jpg
3141803.jpg3141804.jpg
3141805.jpg3141806.jpg
3141807.jpg3141808.jpg
3141809.jpg3141810.jpg
3141811.jpg3141812.jpg
3141813.jpg3141814.jpg
3141815.jpg3141816.jpg
3141817.jpg3141818.jpg
3141819.jpg3141820.jpg
3141821.jpg3141822.jpg
御奉仕いただきました皆様に厚く御礼申上げます。ありがたうございました。

夜櫻ライトアップのご報告(平成31年4月15日)

3141404.jpg
 4月4日より開始しました夜櫻ライトアップの写真を掲載します。
 染井吉野はだいぶ散つてしまひましたが、枝垂れ櫻はやうやく満開を迎へようとしてます。
 夜間照明は本日まででございますが、昼の枝垂れ櫻をお楽しみいただければ幸に存じます。
3141407.jpg3141408.jpg
3141403.jpg3141402.jpg
3141401.jpg3141400.jpg
3141405.jpg3141406.jpg

四月富山のみの市のご報告(平成31年4月14日)

314700.jpg
四月の富山のみの市は7日に開催、染井吉野、陽光の櫻が満開の中での開催となり、たくさんの方々に参拜をいただきました。
 立山町報徳会の山﨑優様には、大拜殿で「しめ縄つくり」を実演していただきました。
 ここに写真でご報告申上げます。
314701.jpg314702.jpg
314703.jpg314704.jpg
314705.jpg314706.jpg
314707.jpg314708.jpg

四月祭典行事案内(平成31年3月31日)

3133100.jpg
櫻が咲き始めましたら(4月4日頃予定)、10日間夜櫻のライトアップを行ひます
照明の時間は、午後9時までです
写真は平成28年4月3日の写真です

四月行事案内

 1日(月) 午前9時  伊佐雄志神社月次祭
       午前10時 永代祭
 7日(日) 午前5時  富山のみの市
       午前10時 永代祭
       午前11時 みおや祭
15日(月) 午前7時  月次祭(朝粥神事)
       午前10時 永代祭
18日(木) 午前9時  富山県遺族会女性部清掃奉仕
24日(水) 午後4時  宵宮祭
25日(木) 午前9時  伊佐雄志神社春季祭
       午前10時 春季例大祭
 我が日本國を護るため尊い命を捧げられた二万八千六百八十二柱のご英靈に
 こころから感謝のまことをささげませう
 どなたでも氣軽におまゐりください
29日(月) 午前9時  昭和祭

第21回廣德塾のご報告(平成31年3月30日)

3131700.jpg
 3月17日、第21回廣德塾を開催、9名の受講生が参加しました。
 始めに手水の儀を行ひ、次に学業成就祈願祭を齋行、そして参集殿に移動して、講座①「宮司講話」にて開講、実施してゐる元服立山登拜の意義や元服するといふ成長過程の重要性について、宮司から教はりました。
 次に講座②「論語を学ばう」では、はじめに、とやま論語を楽しむ会の青木順子先生が書かれたろ『それって論語』の絵本を参加者に贈呈し、今回は「過」の文字を主体に論語を解説、次に先生の書かれた絵本を使ひ、氣になる頁を大人に読んでもらひつつ学び、その後みんなで素読を行ひました。
 講座③「そろばんを学ばう」では、日本珠算連盟富山支部の先生方が一人一人に付き添ひいただき、そろばんの基礎をわかり易く教へていただき、実際にそろばんを正しくはじいて計算しました。
 講座④「立山のお話」では、富山県立山博物館の加藤基樹先生から学びました。加藤先生は、大伴家持の立山を詠まれた和歌の解説からはじまり、山からの恩恵や山についての人々の考へ方、そして曼荼羅に描かれた立山開山の話や極楽地獄の話、また布橋灌頂会の話など映像を用ゐて話をされ、靈峰立山について詳しく教はりました。
 そして修了証を宮司からいただき、閉講となりました。
3131701.jpg3131702.jpg
3131703.jpg3131704.jpg
3131705.jpg3131706.jpg
3131707.jpg3131708.jpg
3131709.jpg3131710.jpg
3131711.jpg3131712.jpg
3131713.jpg3131714.jpg
3131715.jpg3131716.jpg
3131717.jpg3131718.jpg
3131719.jpg3131720.jpg

境内の花々(平成31年3月30日)

3132600.jpg
3月26日に撮影しました、境内のお花です。

3132601.jpg3132602.jpg
紅梅
3132603.jpg3132604.jpg
靖國櫻(宮司命名)
3132605.jpg3132606.jpg
山茱萸(さんしゅゆ)
3132607.jpg3132608.jpg
十月櫻
3132609.jpg3132610.jpg
エドヒガン櫻
3132611.jpg3132612.jpg
蜂須賀(はちすか)櫻

 靖國櫻(宮司命名)、蜂須賀櫻は見頃でありましたが、現在(30日)は葉櫻、また散り始めとなりました。
 また、写真にはございませんが、陽光、染井吉野が咲き始めてをります。

朝粥神事のご報告(平成31年3月18日)

313150.jpg
 毎月15日は、午前7時から月次祭を齋行し、引き続き参集殿に移動して朝粥神事を致してをります。
 今月三月の朝粥神事は「ふきのたう粥」でして、ふきのたうは崇敬会員である八尾町の清水宗治様が、前日14日に雪を掻き分けて奉納していただきましたふきのたうであり、天麩羅とふきのたう味噌にして、お粥とともにいただきました。
 朝粥神事は、毎月15日の月次祭終了後に致してをり、その季節毎の具材とともにいただいてをります。今年度平成30年度の朝粥は、こごみ粥(4月)・いんげん豆粥(5月)・わかめ粥(6月)・あさり粥(7月)・さつま芋粥(8月)・枝豆れんこん粥(9月)・きのこ粥(10月)・富富富粥(11月)・鮭粥(12月)・あずき粥(1月)・せり粥(2月)・ふきのたう粥(3月)でありました。
 毎月、御奉納いただきます皆様にあらためて感謝申上げます。
 月次祭・朝粥神事は、毎月15日午前6時50分までにお越しいただければ、どなたでも参列できます。どうぞお誘ひお越しください。
313151.jpg313152.jpg
313153.jpg313154.jpg

三月祭典行事案内(平成31年2月26日)

312260.jpg
年末合同清掃奉仕で清掃いただきました社殿の屋根雪も、残り僅かになりました
平成31年2月26日撮影

  1日(金) 午前9時  伊佐雄志神社月次祭
        午前10時 永代祭
  3日(日) 午前6時  青空のみの市
        午前10時 永代祭
        午前11時 みおや祭 
 10日(日) 陸軍記念日
 11日(月) 東日本大震災の日
 15日(金) 午前7時  月次祭(朝粥神事)
        午前10時 永代祭
 17日(日) 午前9時   第二十一回「廣德塾」
   日本の伝統文化を大切にし、自然の恵みや祖先の恩に感謝する心を養ひます
  講座内容 「論語」を学ばう
       「そろばん」を学ばう
       「立山のお話」
        「立山まんだら」の解説を通して学びます
  募集対象 未就学児・小学生・中学生(どうぞ親子で参加ください)
  応募用紙のダウンロードはこちらから
  ご不明な点がございましたら、076-421-6957まで問合せください。
 21日(木) 午前9時  春季皇靈殿遙拜式

坂本注連縄奉賛会 大拜殿大注連縄奉納のご報告(平成31年2月26日)

3121800.jpg
 2月18日(月)、大沢野の坂本注連縄奉賛会(森正弘会長)11名の皆様が新しい大拜殿の大注連縄を御奉納、取替への作業が行はれました。
 雪の少ない今年は、この日も晴れて例年になく暖かくなり、作業は約40分かけて行はれ、本殿の大注連縄よりさらに大きな大注連縄が向拜に新たに取付けられました。作業後は祈祷殿へ移動して正式参拜を齋行、無事に奉納が終了いたしました。
 坂本注連縄奉賛会の27名の皆様が心を込めて作られました大注連縄の藁の香りは、社殿をより一層神々しく包んでをります。
 今回の奉納は、昭和62年3月12日の第一回目より33回目の御奉納であります。ご関係の皆様方に厚く御禮申上げます。ありがたうございました。
3121801.jpg3121802.jpg
3121803.jpg3121804.jpg
3121805.jpg3121806.jpg
3121807.jpg3121808.jpg
3121809.jpg3121810.jpg

天皇陛下御即位三十年奉祝富山縣民大会のご報告(平成31年2月17日)

440_1070618.jpg
 2月11日午後3時より、「天皇陛下御即位三十年富山縣民大会」が富山市の富山県民会館で開催され、県民約300名が奉祝のまことを表しました。
 大会は、県内の各種団体でつくる同大会(会長新田八朗富山経済同友会代表幹事・富山縣護國神社崇敬総代会長)が主催。
 第一部の式典では、開式の辞を運営委員である松本正昭富山県神社庁長が申し上げ、新田八朗大会長は式辞で、天皇陛下が皇太子であられた昭和36年、51年、58年と平成12年、27年、29年の計6回本県に玉歩を印し給ひ、三大行幸啓にて本県に御下賜された3首の御製と各々建立された御製碑を紹介申し上げ、陛下の御長寿と国の隆昌、世界の平安を祈りつつ、謹んで御即位三十年を奉祝申し上げました。
 次に御来賓の皆様から奉祝の辞を、はじめに石井隆一富山県知事が、行幸啓の際に各地で奉迎した多くの県民に笑顔でお応へになられたことを振り返り、「平成の御代と新しい御代が幾久しく平和でありますやうご祈念申し上げます」と述べられ、山本徹富山県議会副議長、宮腰光寛内閣府特命担当大臣から続いて奉祝の辞をいただきました。
 田畑裕明衆議院議員、堂故茂参議院議員、富山県市長会長の森雅志富山市長、富山県市議会議長会長の村上和久富山市議会議長をはじめ、各市町村長、各市町村議会議長、県議会議員、各市町村議会議員の24名の皆様が来賓として紹介され、天皇陛下御即位三十年奉祝委員会 会長 日本商工会議所会頭 三村明夫様からの祝電等が披露されました。
 そして運営委員長である栂野守雄宮司の発声で聖寿萬歳を三唱し、閉会の辞を運営委員である日本会議富山地方議員連盟会長の五十嵐務富山県議会議員が申し上げ、式典が終了となりました。
 第二部の記念講演では、日本青年協議会海外慰霊奉迎団員として天皇皇后両陛下のサイパン島慰霊訪問などに携はつた「祖国と青年」編集長の鈴木由充氏が、「両陛下海外慰霊の旅」と題して、祖国のために戦ひ、或は働き亡くなつた人々に寄せる深い大御心を御製を通して紹介し、硫黄島をはじめ、サイパンやパラオでの遺骨収集や海外奉迎にて、天皇陛下の大御心に触れられ感激された自衛隊員や現地の人々の話を講演し、出席者一同、あらためて天皇陛下の大御心を拜し給ひ、御即位三十年の奉祝のまことをお祝ひ申上げました。
220_1070589.jpg220_1070590.jpg
220_DSF5502.jpg220_1070594.jpg
220_1070596.jpg220_1070599.jpg
220_DSF5548.jpg220_1070627.jpg

紀元祭のご報告(平成31年2月16日)

440_5590101.jpg
 紀元2679年 平成31年2月11日午前10時より、日本の建國をお祝ひ申上げます紀元祭を齋行いたしました。
 祭典では、宮司祝詞奏上の後、神武天皇を齋祀る橿原神宮・宮崎神宮を遙拜、國歌斉唱、次に富山県詩吟剣舞連盟 吟士 細川龍幽(ほそかわりゅうゆう)様・剣士 定塚天颷(じょうづかてんぴょう)様には、吟題「決別」梅田雲浜作の詩吟剣舞を奉納いただき、そして田林修一崇敬総代会副会長、林一枝梨雲福祉会理事長、成田光雄富山市議会議員をはじめ神社役員、日本会議富山各団体代表が玉串を奉りて拜禮し、一同「紀元節」の奉祝歌を声高らかに奉唱、最後に宮司の首唱にて聖寿の萬歳をいたしました。
 参列者一同、神武天皇が御即位された國の肇めをお祝ひ申上げ、先人の努力に感謝し、皇室の彌榮(いやさか)と我國の安寧を祈念申上げました。
220_5590092-1.jpg220_1070423.jpg
220_1010553.jpg220_5590111.jpg
220_5590125.jpg220_1070538.JPG
220_1070552.jpg220_1070562.jpg
220_1010566-1.jpg220_5590139.jpg
220_5590145.jpg220_1070579.jpg

節分祭のご報告(平成31年2月15日)

440900_1070194.JPG
 2月3日(日)節分の日の午前11時30分より、節分祭を齋行いたしました。
 祭典は、献饌の儀で、魔除けとして使はれる「やいかがし(柊に焼いた鰯の頭を刺したもの)」をお供へし、次に宮司が祝詞を奏上、その後宮司が清々しく立春を迎へるために諸々の邪氣を祓ふ「鳴弦(めいげん)の儀」を執り行ひました。祭典終了後の豆打ち式では、宮司をはじめ、田林修一崇敬総代副会長、田原政信富山県遺族会長をはじめ、年男・年女の方々が「鬼は外、福は内」と太鼓の合図とともに福豆を撒き、参列された約300名の皆様方の様々な邪氣(鬼)を祓ひつつ、福をお頒かちいたしました。撒かれた福豆の中には景品の引換券もあり、のみの市実行委員会のご好意によりたくさんの景品が配られ、境内は、たくさんの笑顔で溢れてをりました。
220900_1070072.jpg220900_5590043.jpg
220900_1010535.jpg220900_1010551.jpg
440900_5590059.jpg
220900_5590074.jpg220900_5590078.jpg
220900_1070101.JPG220900_1070175.JPG

雲雀ケ丘保育所 鬼行列「節分祭」のご報告(平成31年2月6日)

312100.jpg
 2月1日午前10時半、雲雀ケ丘保育所の鬼行列が、先生や父兄、ボランティアの方々と共に訪れ、節分祭を齋行いたしました。はじめにお祓ひをいたし宮司が祝詞を奏上、清々しく立春を迎へるために諸々の邪氣を祓ふ「鳴弦の儀」を受けた後、玉串を奉りて拜禮。そして「豆打ちの儀」では、宮司、所長の島崎先生や年女の先生から福豆を撒いてもらひ、可愛らしい鬼に扮した園児たちは、真剣に拾ひ集めて福をいただいてをりました。その後写真を撮り終へた頃には天候が回復し、暖かい日差しの中、次の会場である富山逓信病院へと向かつて行きました。
312101.jpg312102.jpg
312103.jpg312104.jpg
312105.jpg312106.jpg
312107.jpg312108.jpg
312109.jpg312110.jpg
312111.jpg312112.jpg
関係者皆様の無病息災・交通安全をご祈念申上げます。

二月祭典行事案内(平成31年1月31日)

311301.jpg
ありがたく本年は晴れ間も多くみられます。写真は第一鳥居より立山連峰を仰ぐ。
平成31年1月30日午後4時頃撮影

二月行事案内

  1日(金)  午前9時 伊佐雄志神社月次祭
        午前10時 永代祭
       午前10時半 雲雀ヶ丘保育所「鬼行列」
  3日(日) 午前6時  富山のみの市 
        午前10時 永代祭
       午前11時  みおや祭
       午前11時半 節分祭
        鳴弦(めいげん)の儀、豆打ちの儀を行ひます
         また、豆打ちの儀にて福をおわけしてくださる亥年生まれの
         年男・年女の方を募集してます
          昭和10年・昭和22年・昭和34年・昭和46年
          昭和58年・平成7年・平成19年
 11日(月) 午前10時 紀元祭(紀元2679年)
        午後3時  天皇陛下御即位三十年
       奉祝富山縣民大會

         会場 富山県民会館304号室
         心から奉祝申上げたく存じます。
         どうぞお誘ひご来場ください。
 15日(金)  午前7時 月次祭(朝粥神事)
        午前10時 永代祭
 17日(日)  午前9時 祈年祭
 22日(金) 竹島の日

平成三十一年 初詣のご報告(平成31年1月18日)

_5550519.jpg
 新年おめでたうございます。
 皇紀二千六百七十九年、平成三十一年(己亥)が良い年でありますやう、皇室の彌榮と國家の安寧、そして皆様方の益々の御健勝御繁榮をご祈念申上げ、様々な災害で被災されました方々の一日も早い復興を重ねてお祈り申上げます。
 本年は、元日初日の出を拜める素晴らしい天候ではじまり、夕刻近くから雨が降りましたが、たくさんの皆様にお参りいただきました。二日は曇り時々晴れ、三日は曇りで時折晴れ間や雪が降る天候でありました。年末30日に行はれました合同清掃奉仕のお蔭もあり、社殿は足元のよい状態でお参りの皆様をお迎へすることができました。清掃のご奉仕いただきました皆様方に厚く感謝申上げます。
 大晦日の大祓式は、約100名の皆様のご参列のもと午後3時に齋行、そして歳旦祭は、田林修一責任役員、竹田達矢総代をはじめ、崇敬会員、浦安会員、富山竹田研究会の方々のご参列のもと齋行され、平成三十一年がはじまりました。
 本年は、畏くも天皇陛下が御即位されましてから三十年をお迎へ遊ばされ、天皇皇后両陛下におかせられましては4月10日に御大婚60年をお迎へ遊ばされます。そして5月1日には新天皇陛下が御即位遊ばされ、御大礼といふ國の重要な儀式が行はれる年であります。神職として緊張してこの一年を努めてまゐりたく存じます。
 年末年始の諸行事は、近隣の地域や県内の様々な皆様方のご協力により、滞りなく執り行ふことができました。ここに謹んで御禮申上げます。
 それでは初詣の写真を掲載いたします。
元旦
220_1010301.jpg220_5550472.jpg
220_1050919.JPG220_5550478.jpg
220_1010391.jpg220_1010334.jpg
220_1010368.jpg220_1010362.jpg
220_1060016.jpg220_1010380.jpg
220_1060033.jpg220_1060066.JPG
220_1060039.jpg220_1060008.JPG
220_1060072.jpg220_1060069.JPG
220_1010386.jpg220_1060151.JPG
220_1060127.JPG220_1060144.JPG
220DSCF0005.jpg220_1060226.jpg
220_1060236.jpg220_1010416.jpg
220_1060256.jpg220_1010449_1.jpg
220_1060307_filtered.jpg220_1060284.jpg
2日
220_1010478.jpg220_1010512.jpg
220_1010501.jpg220_1010520.jpg
220_1010527.jpg220_1010480.jpg
220_1010483.jpg220_1060342.jpg
220_1060352_filtered.jpg220_1060442.jpg
220_1060383.jpg220_1060565.jpg
220_1060580.jpg220_1060590.jpg
220_1060689.jpg220_5550496.JPG
220_5550501.jpg220_5550524.jpg
3日
220_5590032.jpg220_1060788.JPG
220_1060821.JPG220_1060826.JPG
220_1060810.JPG220_1060832.JPG
220_1060841.JPG220_1060793.JPG
220_1060908.jpg220_1060925.jpg
220_1060932.jpg220_1060936.jpg
220_1060948.jpg220_1060965.jpg
220_1060952.jpg220_1060976.jpg
_1060777.jpg

富山縣護國神社
富山県富山市磯部町1-1 TEL:076-421-6957 FAX:076-421-6965

copylight © 2007 toyama-gokokujinjya all light reserved.