富山縣護國神社
遺芳録 新着情報 護國神社とは ご祈願 境内のご案内 アクセス リンク トップへ戻る
平成31年
紀元祭のご報告(平成31年2月16日)

440_5590101.jpg
 紀元2679年 平成31年2月11日午前10時より、日本の建國をお祝ひ申上げます紀元祭を齋行いたしました。
 祭典では、宮司祝詞奏上の後、神武天皇を齋祀る橿原神宮・宮崎神宮を遙拜、國歌斉唱、次に富山県詩吟剣舞連盟 吟士 細川龍幽(ほそかわりゅうゆう)様・剣士 定塚天颷(じょうづかてんぴょう)様には、吟題「決別」梅田雲浜作の詩吟剣舞を奉納いただき、そして田林修一崇敬総代会副会長、林一枝梨雲福祉会理事長、成田光雄富山市議会議員をはじめ神社役員、日本会議富山各団体代表が玉串を奉りて拜禮し、一同「紀元節」の奉祝歌を声高らかに奉唱、最後に宮司の首唱にて聖寿の萬歳をいたしました。
 参列者一同、神武天皇が御即位された國の肇めをお祝ひ申上げ、先人の努力に感謝し、皇室の彌榮(いやさか)と我國の安寧を祈念申上げました。
220_5590092-1.jpg220_1070423.jpg
220_1010553.jpg220_5590111.jpg
220_5590125.jpg220_1070538.JPG
220_1070552.jpg220_1070562.jpg
220_1010566-1.jpg220_5590139.jpg
220_5590145.jpg220_1070579.jpg

節分祭のご報告(平成31年2月15日)

440900_1070194.JPG
 2月3日(日)節分の日の午前11時30分より、節分祭を齋行いたしました。
 祭典は、献饌の儀で、魔除けとして使はれる「やいかがし(柊に焼いた鰯の頭を刺したもの)」をお供へし、次に宮司が祝詞を奏上、その後宮司が清々しく立春を迎へるために諸々の邪氣を祓ふ「鳴弦(めいげん)の儀」を執り行ひました。祭典終了後の豆打ち式では、宮司をはじめ、田林修一崇敬総代副会長、田原政信富山県遺族会長をはじめ、年男・年女の方々が「鬼は外、福は内」と太鼓の合図とともに福豆を撒き、参列された約300名の皆様方の様々な邪氣(鬼)を祓ひつつ、福をお頒かちいたしました。撒かれた福豆の中には景品の引換券もあり、のみの市実行委員会のご好意によりたくさんの景品が配られ、境内は、たくさんの笑顔で溢れてをりました。
220900_1070072.jpg220900_5590043.jpg
220900_1010535.jpg220900_1010551.jpg
440900_5590059.jpg
220900_5590074.jpg220900_5590078.jpg
220900_1070101.JPG220900_1070175.JPG

雲雀ケ丘保育所 鬼行列「節分祭」のご報告(平成31年2月6日)

312100.jpg
 2月1日午前10時半、雲雀ケ丘保育所の鬼行列が、先生や父兄、ボランティアの方々と共に訪れ、節分祭を齋行いたしました。はじめにお祓ひをいたし宮司が祝詞を奏上、清々しく立春を迎へるために諸々の邪氣を祓ふ「鳴弦の儀」を受けた後、玉串を奉りて拜禮。そして「豆打ちの儀」では、宮司、所長の島崎先生や年女の先生から福豆を撒いてもらひ、可愛らしい鬼に扮した園児たちは、真剣に拾ひ集めて福をいただいてをりました。その後写真を撮り終へた頃には天候が回復し、暖かい日差しの中、次の会場である富山逓信病院へと向かつて行きました。
312101.jpg312102.jpg
312103.jpg312104.jpg
312105.jpg312106.jpg
312107.jpg312108.jpg
312109.jpg312110.jpg
312111.jpg312112.jpg
関係者皆様の無病息災・交通安全をご祈念申上げます。

二月祭典行事案内(平成31年1月31日)

311301.jpg
ありがたく本年は晴れ間も多くみられます。写真は第一鳥居より立山連峰を仰ぐ。
平成31年1月30日午後4時頃撮影

二月行事案内

  1日(金)  午前9時 伊佐雄志神社月次祭
        午前10時 永代祭
       午前10時半 雲雀ヶ丘保育所「鬼行列」
  3日(日) 午前6時  富山のみの市 
        午前10時 永代祭
       午前11時  みおや祭
       午前11時半 節分祭
        鳴弦(めいげん)の儀、豆打ちの儀を行ひます
         また、豆打ちの儀にて福をおわけしてくださる亥年生まれの
         年男・年女の方を募集してます
          昭和10年・昭和22年・昭和34年・昭和46年
          昭和58年・平成7年・平成19年
 11日(月) 午前10時 紀元祭(紀元2679年)
        午後3時  天皇陛下御即位三十年
       奉祝富山縣民大會

         会場 富山県民会館304号室
         心から奉祝申上げたく存じます。
         どうぞお誘ひご来場ください。
 15日(金)  午前7時 月次祭(朝粥神事)
        午前10時 永代祭
 17日(日)  午前9時 祈年祭
 22日(金) 竹島の日

平成三十一年 初詣のご報告(平成31年1月18日)

_5550519.jpg
 新年おめでたうございます。
 皇紀二千六百七十九年、平成三十一年(己亥)が良い年でありますやう、皇室の彌榮と國家の安寧、そして皆様方の益々の御健勝御繁榮をご祈念申上げ、様々な災害で被災されました方々の一日も早い復興を重ねてお祈り申上げます。
 本年は、元日初日の出を拜める素晴らしい天候ではじまり、夕刻近くから雨が降りましたが、たくさんの皆様にお参りいただきました。二日は曇り時々晴れ、三日は曇りで時折晴れ間や雪が降る天候でありました。年末30日に行はれました合同清掃奉仕のお蔭もあり、社殿は足元のよい状態でお参りの皆様をお迎へすることができました。清掃のご奉仕いただきました皆様方に厚く感謝申上げます。
 大晦日の大祓式は、約100名の皆様のご参列のもと午後3時に齋行、そして歳旦祭は、田林修一責任役員、竹田達矢総代をはじめ、崇敬会員、浦安会員、富山竹田研究会の方々のご参列のもと齋行され、平成三十一年がはじまりました。
 本年は、畏くも天皇陛下が御即位されましてから三十年をお迎へ遊ばされ、天皇皇后両陛下におかせられましては4月10日に御大婚60年をお迎へ遊ばされます。そして5月1日には新天皇陛下が御即位遊ばされ、御大礼といふ國の重要な儀式が行はれる年であります。神職として緊張してこの一年を努めてまゐりたく存じます。
 年末年始の諸行事は、近隣の地域や県内の様々な皆様方のご協力により、滞りなく執り行ふことができました。ここに謹んで御禮申上げます。
 それでは初詣の写真を掲載いたします。
元旦
220_1010301.jpg220_5550472.jpg
220_1050919.JPG220_5550478.jpg
220_1010391.jpg220_1010334.jpg
220_1010368.jpg220_1010362.jpg
220_1060016.jpg220_1010380.jpg
220_1060033.jpg220_1060066.JPG
220_1060039.jpg220_1060008.JPG
220_1060072.jpg220_1060069.JPG
220_1010386.jpg220_1060151.JPG
220_1060127.JPG220_1060144.JPG
220DSCF0005.jpg220_1060226.jpg
220_1060236.jpg220_1010416.jpg
220_1060256.jpg220_1010449_1.jpg
220_1060307_filtered.jpg220_1060284.jpg
2日
220_1010478.jpg220_1010512.jpg
220_1010501.jpg220_1010520.jpg
220_1010527.jpg220_1010480.jpg
220_1010483.jpg220_1060342.jpg
220_1060352_filtered.jpg220_1060442.jpg
220_1060383.jpg220_1060565.jpg
220_1060580.jpg220_1060590.jpg
220_1060689.jpg220_5550496.JPG
220_5550501.jpg220_5550524.jpg
3日
220_5590032.jpg220_1060788.JPG
220_1060821.JPG220_1060826.JPG
220_1060810.JPG220_1060832.JPG
220_1060841.JPG220_1060793.JPG
220_1060908.jpg220_1060925.jpg
220_1060932.jpg220_1060936.jpg
220_1060948.jpg220_1060965.jpg
220_1060952.jpg220_1060976.jpg
_1060777.jpg

富山縣護國神社
富山県富山市磯部町1-1 TEL:076-421-6957 FAX:076-421-6965

copylight © 2007 toyama-gokokujinjya all light reserved.